今治市で焼肉は焼肉神戸

  • 0898-24-1363
  • OPEN 17:30-22:30 ( L.O 22:00 )
  • 定休日 月曜日

ブログ

キビシー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

いつもご覧いただきありがとうございます(^-^)

 

今治のやきにく神戸 店主 曽川です(^O^)/

 

 

もうご存知でしょうか?

 

世界一有名な牛肉!「神戸ビーフ」ですが、
「神戸肉」「神戸牛」とも呼ばれていますよね?

 

 

でも、神戸牛として生まれてくる牛は一頭もいません!

 

 

 

「ん??なんで?神戸牛がいないとお肉が食べれないじゃん??」

 

 

 

そうですよね(^-^)牛がいないとそのお肉食べれないですね(?_?)

じつは!そこに神戸ビーフの美味しさの秘密があるんです(^-^)

 

 

日本4大和牛をご存知でしょうか?

松坂牛(三重県)、米沢牛(山形県)、近江牛(滋賀県)、そして神戸ビーフ(兵庫県)です。

 

この4大和牛を見て頂くとわかるように「神戸ビーフ」以外は

すべて、○○牛という名前で呼んでいますね(^-^)

 

 

つまり、松坂牛・米沢牛・近江牛は牛のブランド名ですね(=゚ω゚)ノ
松坂牛の子牛は、松坂牛として生まれてきますし、
米沢牛・近江牛も同じです(^-^)

 

 

 

生まれてきた子牛を、各地域ごとに特別な飼育方法で育てて
良質なお肉を作っていきます( `ー´)ノ
例えば、松坂牛は「ビール」を毎日飲ませるそうです(#^.^#)
びっくりですね!!

 

 

ところが、「神戸ビーフ」はちがいます!!

 

 

「神戸ビーフ」は、元は但馬牛です!

 

 

兵庫県内の【神戸肉繁殖指定生産者】のもとで生まれた但馬牛の子牛を、
【神戸肉肥育指定生産者】の下で、神戸肉流通推進協議会の定めた
ストレスのない健康的な環境の中で、大切に育てられます。
そこで、最低月齢28か月~32か月程度かけて理想の肉質に近付けていきます。

 

 

そして、兵庫県内の食肉センターでと畜し、
各種、検査を行い合格牛は「兵庫県産但馬牛」として売買されます。

 

 

 

と、ここまではまだ、「神戸ビーフ」ではありません!
「兵庫県産但馬牛」なんです( `ー´)ノ

 

 

そしてここからさらに、高いハードルが!!

 

 

 

【未経産牛・去勢牛】であり、

 

【枝肉格付等】が、

● 霜降りの度合いを表す「BMS」がNo.6以上

● 可食部分の割合(歩留等級)がA・B等級

● 枝肉重量が470kg以下

● 肉質のきめ細かさ、しまり具合がすぐれている

 

以上の厳しい基準をクリアした枝肉だけが

 

 

「神戸ビーフ」と認定されます(=゚ω゚)ノ

 

 

 

いや~(=゚ω゚)ノ 「キビシ~!!」(≧◇≦)

ちなみに、「兵庫県産但馬牛」に合格しても
「神戸ビーフ」の認定を受けるのは

 

 

「約44%」しかないそうです(=゚ω゚)ノ

 

 

このような厳しい基準の中、まさに選び抜かれたお肉だから
おいしいのですね!(^^)!

 

来月のキャンペーン 「神戸ビーフ」が楽しみになってきませんか??

 

 

追伸:

今、お肉屋さんから「LINE」がきました!!

 

鹿児島県産の黒毛和牛のヒレロースが特価で1本だけ入荷したようです!!

 

 

お口の中でかみしめるとまるで、

ほどけるようにやわらかくヘルシーな

「赤身の女王」と称される希少部位です!(^^)!

 

数量限定!無くなり次第終了!

 

 

通常 1人前 3,780円 のところ

 

数量限定(たぶん12人前くらい) 【2,980円】

 

でご案内します(*^^)v

 

ご予約もうけたまわります!!

 

 

今すぐ!!

 

 

予約電話 0898-24-1363  まで

 

ご来店お待ちしています(^-^)

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)!